ママさん診断士のてんてこまい日記

ママさん中小企業診断士&ITコーディネータ事務所「オフィスKITS」代表です。 大阪はじめ関西の中小企業のコンサルティングや人材育成支援をメイン業務としています。 女性診断士の会「ピザの会」の活動も頑張っています。 プライベートでは、息子2人と孫1人、日々ぬくもりを感じながらマイペースで暮らしています。

子育て

ワーク・ライフ・バランス4

7a1dfa01.JPG

少子化加速とか、出生率が下がったとか、マスコミでもよく耳にしますが、自分の周辺ではどうでしょう? 実感できますか?

私の実感では、息子達のPTAでは子供を持つ親の集まりですから、子供が居るのは当たり前の世界ですよね。

ところが、仕事の場で出会う特に40代前半以下の若い世代の方々、とりわけキャリアのある女性たちの中には、子供の居る方がたいへん少なくなっているように感じます。

統計をとったわけではないけれど、赤ちゃんを一人産んだ方が経済的に二人目を産めないというよりは、(結婚しているいないに関わらず)一人も産んでいないケースが多く、出生率の低下の要因になっているような気がするのです。

ワーク・ライフ・バランスってことが言われます。「仕事」と「私生活」のバランスがとれた充実した人生を送ろうという考え方ですが、仕事が忙しすぎてプライベートな時間がとれないというケース、趣味や交友で私生活も充実しているがそこに家事や出産・育児が入り込む余地がないというケースが結構あるように感じます。

私は、昨年から大阪府で中小企業に対する経営と雇用環境のバランスを図り、両立を支援する事業に関わっています。少子化は他人事ではなく、自社の人材を確保し事業を行っていくことに密接に関わる重要な課題であることに、早く多くの経営者(ほとんど男性)に気づいてほしいと願っています。

写真はこの事業のシンボルとなる標語「子育てに会社も応える新時代」のポスターです。大阪の町で見かけたら教えてください。

よくできる子?3

6月の花〜ゆり〜奈良の高1生が自宅に放火した事件、とっても心が痛みます。長男がこの少年と同じ高校に通っていたし、次男は別の高校2年生ですがよく似た年齢だし・・・

おまけに私は結構口うるさい母親だからです! 

成績や日常生活などで、やっぱり親としてはわが子だからこそ、注文も多くなるんですけどね・・・

表面的な結果や数字ではなく、心の内側を見つめていかないと〜と、つくづく考えさせられます。

晩ご飯のときにそんな話をして、さて早朝4時。

リビングのテレビの前で次男と私、長男は自室のラジオでと、全員(主人は単身赴任中なので)サッカーブラジル戦のために起きていました。

次男は、日本がゴール前にいいパスを出すと、思わず椅子から飛び上がって自分自身がヘディングのアクション!! 私はお腹をかかえて爆笑です。

おかげで今日はとても眠たいけれど、こんな時間を共有するのも、子育てのうちかな ^−^

写真は我が家の6月の花「ゆり」です。もう10年以上もこの季節を楽しませてくれてます。

少子化対策5

地元選出のある国会議員さんとどこかの会合で名刺交換させていただいてから、その議員さんからのメルマガが定期的に届きます。いろんな法案についての活動報告がされていて、関心のあるテーマのときは結構おもしろく拝見jしています。今日は、「高齢化と少子化」。

少子化問題については、私も一応2人を出産(2.0クリア)した身だし、仕事で企業の両立支援に関わっていることから、非常に関心があります。

働く女性が増えたのに両立できる環境が整ってないとか、子育てにお金がかかるとか、原因はあれこれ言われますが、「より根本的には、家庭における子供の役割、つまりその存在意義が近年大きく変化したことが影響しています。」と彼のメルマガは主張しています。

私流に解釈すれば、根本的にこの世に生まれ与えられた自分の命を全うする中で、家族・子孫を増やし育むことの意義を見直し、子育ての楽しさをもっと味わおう! っていう価値観が大切だということです。

ほんと、子育てはしんどいけれど、自分の思うままにならないけれど、丸ごと受け入れてあげられる存在ってイイもんです。

まだ、完了とは行かず、現在も進行形ですが、この年になると、仕事の足かせよりむしろ励みになってる感じです。

プロフィール

kits3104

企業の経営とIT・人材育成・キャリア開発について、中小企業の経営者や起業家の皆さまを全力で支援する、不安を安心に変えるあなたのビジネスパートナー

オフィスKITS 代表 北口祐規子(中小企業診断士・ITコーディネータ)です。

皆さんのお便りお待ちしています。

Twitterサイト
ツイッター
足あと

    ご訪問ありがとうございました  ^-^

    記事検索
    コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ