プロフィール

kits

企業の経営とIT・人材育成・キャリア開発について、中小企業の経営者や起業家の皆さまを全力で支援する、不安を安心に変えるあなたのビジネスパートナー

オフィスKITS 代表 北口祐規子(中小企業診断士・ITコーディネータ)です。

皆さんのお便りお待ちしています。

Twitterサイト
ツイッター
過去の記事

プライベート

2010年01月12日01:34我が家の新成人
次男が、成人式を迎えました。ついに、我が家は、成人ばかりの世帯となりました。

朝から、ヘアスタイルをセットして、慣れないスーツ着て、友達と車で、地元市の主催の成人式ではなく、卒業した高校での成人の祝いに出席しました。

途中、ガールフレンドの家に寄って、振袖姿の彼女と、ツーショットの記念撮影。
(これをアップすると、多々支障があるので、残念です。)

バブルが最盛期を過ぎて、消費税が導入され(「出産」にも「消費」税がかかった)、ベルリンの壁が崩壊した平成元年生まれの君たち。

これからの日本も世界も、難題が山積だけど、どうか若い力を磨いて希望がモテる世の中を築いてね! (母より)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010年01月08日22:04一日遅れの七草粥
七草粥 昨日は、仕事の都合で夕食を家で食べられなかったので、一日遅れで晩ご飯に七草粥を作った。

ホントは、朝食時に家族揃って・・・が理想かも知れないが、現代人の生活で、我が家のように居場所もバラバラだとなかなかそうは行かない。

春の七草 せり、なずな(ぺんぺん草)、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)・・・ちょっとホロ苦味があって、トロっとしたお粥によく合うわぁ〜七草をあんまりお粥に混ぜ込まず、上にのっけてポン酢をたらすのが我が家流の食べ方。

おせち料理を食べ過ぎた胃には、ちょうどいい。

春の七草といえば、なずなやはこべなどは、子供の頃は川原にたくさん生えていたが、今では、スーパーのパック売りだ。

でも、季節や行事ごとの食事は、私なりに大切にしたいと思う。

(※写真は、ウィキペディアから拝借です。)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010年01月03日23:5130余年後のΣ7(シグマ・セブン)
0101shougatsu皆さま、明けましておめでとうございます。
お正月は、どんな風に過ごされましたか?

我が家は、近くの誉田八幡宮への初詣以外は、外出もほとんどせずに、久しぶりにの〜んびり、過ごしました。(前回の写真のおせちは、すべて売り切れとなりました・・・)

ところで、年賀状もたくさんいただきました。
お返事を出すのに、年賀ハガキが足りないなぁと思っていたら、JP(日本郵便)の新しいサービスで、午前11時までに電話で申し込むと、当日中に必要枚数を自宅まで届けてくれるという制度があったので、さっそく電話して、夕方に届けていただきました。
まだ、郵便局自体は営業していないので、とっても助かります。
民営化によってこんなサービスが新しくできるのは嬉しいナ ^ー^

さて、Σ7(シグマ・セブン)とは、
30年以上前、私が大学生当時、基礎工学部という学部に在籍していたのですが、この(理学+工学)のような専門分野からなっていた基礎工学部のことを、当時学内では、Σ(シグマ)という略称で呼んでいました。そして、学部の一学年の定員370名中に、女子がたった7名だけ居たのです。

で、私たち自身が、自分たちのことを、Σ7(シグマ・セブン)と名付けたのです。(多分、発案者は私です。)物性物理、化学、生物工学、そして情報工学と、専攻は様々でしたが、ときどき、下宿生のMさんの部屋に全員が泊り込みで宴会のような合宿のようなことをして、盛り上がっていました。(超、なつかしい〜)

Σ7のうち、今でも毎年5人とは年賀状をやりとりしています。(私を入れると6人)
30余年前、国立大学で(どうせ就職してもすぐに辞めるだろう)女子学生に多額の税金をかけて教育するのは、勿体ないなどと言われた頃の元女子学生達。
果たして、50代になった現状は・・・

1.全員が既婚(うち、同じ大学の研究職同士、サークル同士の結婚が4名!)
2.ひとりを除いて、子供を二人ずつ出産(変わったところでは、息子さんがプロ野球選手になったケースがあったが、どうやら昨年度で退団したらしい。残念!)
3.現在も大学勤務の研究職が2人、民間企業勤務が1人、自営業が1人(私)、専業主婦が2人。

投入された税金分、世の中に還元(貢献)できたかどうかは、計りようもありませんが、皆、それぞれのフィールドで、我が子や後輩の成長を気にかけながら、時間的には自由な時間が増えて人生を楽しんでいるといった近況報告をいただきました。

あの下宿以来、全員集まったことは一度もないのですが、そろそろ、Σ7の同窓会を企画してみようかな〜と懐かしさに年賀状に見入ってしまいました。

会えば、きっと二十歳ごろに戻ったようにキャッキャ騒ぐんだろうな〜 ^ー^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年12月31日23:24おせちで正月準備完了、どうぞ良いお年を!
2009_1231おせち00572009_1231おせち0055
2009_1231おせち0052ブログを読んでくださっている皆さん、励ましてくださった皆さん、今年一年、たいへんありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて、写真版のおせちをお裾分けいたします。
のべ4〜5時間がかり三段重です。(力作でしょ?)

来年も仕事でも力を込めて邁進できればと思います。

皆さまもどうぞ良いお年をお迎えください!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年12月31日12:58年末の思いがけないプレゼント
先日ご紹介した、富田林のネットショップ講習会の講師役のショップオーナーの出版記念キャンペーン(http://kits.livedoor.biz/archives/51666447.html

TS3P0026私、当選しました!
今朝、枕が宅配便で届きました。

イタリア製リラクゼーション枕コンチネンタルピロー(写真)
店長直筆のお手紙も同封されていました。

私の運が強いのか、店長が優しいのか・・・

これで素敵な初夢がみられそうです。

みっちーさん、ありがとうございました ^ー^;

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年12月31日04:12手荒れ
例年、年越しは夫の実家(白山市)に帰省して過ごすのですが、今年は大雪が予想されるので義父母が心配して「来なくていいよ」と言ってくれたこと、そして、息子たちがそれぞれに、年末年始、仕事や友人たちのの集まりに忙しくなって日程が合わないこともあって、久々に大阪の我が家でお正月を迎えることになりました。

帰省する子世代から、帰省される親世代に少しずつ立場が変わっていくことを感じさせられます。

そうなると、大きく予定が変わるのが、主婦の定め。

帰省したときには、ふだん共働きで疲れているだろうと、のんびりさせてもらうのですが、我が家に皆が帰ってくるとなると、ふだん手が回っていないところの掃除、家族それぞれの好みを考えながらのおせち作りと、一気に家事が増えます。

昨日は、リビング、キッチン、玄関周りなどをl片付けて、(恥ずかしながら)ゴミ袋8つ分もの不用品を整理し、雑巾がけも久〜しぶりにしてさっぱりしました。

そして、今日は、お決まりの台所の油汚れの掃除。
おかげで、家の中も気持ちもすっきりして、しめ飾りや鏡餅の飾り付けも余裕で終わりました ^ー^

さあ、後は、明日のおせち作りを残すのみ。

と、ふと我が手を見ると、指先がかさかさに荒れている。無残・・・
そうだな〜こんなに集中して一日中家事に励んだのは久しぶりだもんな〜
子育て中は、一年の半分は手が荒れていたもんだったっけなあ〜

石川啄木の歌じゃないけど、思わず「じっと手を見る」・・・私です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年12月19日22:57なんでもないようなことが・・・
夫が(3週間ぶりだったか?)帰阪した。
家に入るなり、「部屋を消毒したか?」とのたまう。(失礼な〜)

寒くなったので、やはり晩ご飯のメニューは定番のなべ今日はぶりしゃぶ。
明日から、私のインフルエンザ休暇(?)が明けて、晴れて仕事で一週間ぶりの公の外出。

久々なので、虎舞竜のロードの一節を思い浮かべた次第です。

「なんでもないようなことが〜幸せだったと思〜う〜」 ^−^;

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年12月13日17:32私も感染、インフルエンザ
先週は、長男のA型B型併発で、仕事の半分くらい自粛でした。

金曜日からは、晴れて(?)全面復帰したところ、今度は自分ののどが痛く、花粉症反応ではないくしゃみが出て、何やら熱っぽく・・・

長男は、のども鼻も何にも症状がなかったので、私とは違う、私はただの風邪、とどこかで祈っていたのですが・・・

果たして、昨夜帰宅してから、39度近い発熱。初めて休日診療に出かけたら、インフルエンザA型。(長男と同じ検査ですが、私はB型の併発はなかったんです。)

今は、薬が効いてか、37度以下になりましたが、2週連続で、東京出張の新幹線のキャンセル他、いろんな方面の方にご迷惑のかけっぱなしです。

せっかく週末に帰宅した次男も、濃厚接触者にならないよう、友達とルミナリエを観に行くというので、そのまま家に帰らず下宿に戻るよう、頼んだところです。

年内にやるべきことのいくつかは、新年に持ち越すことになりそうですが、体調がもう少し戻るまで、神様がくれた休養と思うことにします。

この一週間くらいに、私と濃厚接触された皆さま、どうか感染されていませんよう、お祈り申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年12月10日21:39肉食?or草食?
ヒアルロン酸を注入した膝をかばうためか、今度は筋肉が疲れて整骨院に通っています ^−^;

朝の出勤前に行くと、朝早い高齢者ばかりですが、仕事を終えた夕方、閉院前に駆け込むと、OLさんらしい若い女性も結構来ています。

で、治療を受けながらの会話が楽しい。

先生:「その後彼氏と調子どう?」
OL:「クリスマスは暇って言ったやん」
先生:「それって別れたってこと?」

・・・あらあら何だか、聞いてていいのかな?

そのうち、会話が今話題の草食男子に移る。

先生:「ところで、北口さんは、肉食派?草食派?」
私:「ええ〜っ・・・(思わず詰まる)」
全員:「今、すごく真剣な顔して考えてたよね〜。誰思い出してるの?」
私:「○○○」

全く、その場では、間違いなく最年長の私をおちょくるなんて!!!

でも、親切で楽しい整骨院です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年11月08日21:57沈まぬ太陽
この前観た映画がナンだったか思い出せないほど久しぶりに、映画を観た。

「沈まぬ太陽」・・・山崎豊子さん原作の小説で、ジャンボ機墜落事故も含めて日本航空をモデルに、航空会社や政府の様々な問題を浮き彫りにしながら、信念をもち正義をあきらめない一人の男(渡辺謙)が主人公だった。
いくらフィクションとはいえ、明らかに日本航空がモデルで、しかも御巣鷹山は実名で・・・いろいろと問題にもなっているらしい。
私が観たいと思ったのも、先日たまたま見たテレビで、山崎豊子さんが、「私自身、映画化が実現するとは思っていなかった」と語っておられたからだ。

詳しい内容は控えるが、途中で10分間の休憩が入るほどの長編で、観客の平均年齢はかなり高そうだったのが印象に残った。

映画館から出たら、太陽は沈んで日はとっぷりと暮れていたが、「沈まぬ太陽」の意味を改めて考えなおしたことだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック