プロフィール

kits

企業の経営とIT・人材育成・キャリア開発について、中小企業の経営者や起業家の皆さまを全力で支援する、不安を安心に変えるあなたのビジネスパートナー

オフィスKITS 代表 北口祐規子(中小企業診断士・ITコーディネータ)です。

皆さんのお便りお待ちしています。

Twitterサイト
ツイッター
過去の記事
2014年01月06日09:08女性の目から観た「永遠のゼロ」
おはようございます。今日が仕事始めという方も多いと思います。駿馬のように、軽やかなスタートと行きたいですね。

さて、正月休み中に映画「永遠のゼロ」を観た方がたくさんおられました。私もその一人です。号泣したというよりは、ハンカチが離せなかったという感じですが…
この映画、女性は、主人公の妻と娘、そして主人公の孫の3人くらいしか登場しませんが、若くして夫を特攻で亡くし幼子をかかえた妻の人生、皆さんはどうご覧になりましたか?

当時はこのような境遇の女性が決して珍しくなかったと思いますが、女性が経済的に自立することが今よりはるかに困難だった時代には、誰か(男性)に頼って生きるより他に道はなかったんだということを、再認識させられました。

いまでも、「寡婦」(夫と死別あるいは離別してその後再婚していない人)という言葉があり、寡婦控除という税制があります。最近、女性にだけ適用されるのは平等ではないという男性からの訴えもありましたが、現在も、この制度が生きているのです。

アベノミクスの成長戦略では、改めて女性の活用が強調されていますが、女性がほんとうの意味で自分の意思で人生を選択できる社会とは、「寡婦」や「未亡人」などという言葉が死語になる社会だと痛感します。もちろん、平和が大前提です。

今年は、本質をしっかり見据えて、妥協しないようにしっかり仕事して行きたいと思います。
よろしくお願いします^ー^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by オスカーちゃん   2014年01月08日 23:57
30代未婚女性、僭越ながら一応診断士の資格を保有しており、会社勤めをしております。

年末に先生のブログをたまたま発見し、お気に入り登録させて頂きました。

「永遠の0」は私も最後のお正月休みに見にいきました。

私も多くの人と同じように泣いてしまいましたが、先生のような感想を持たれた人を見たのは初めてです(笑)

先生のブログはとても内容に富んでいてとても面白いのですが、一生働くつもりでいる一方子供も欲しい私としては、リアルでドキッとする内容も多いです

また訪問させて頂きます。
失礼いたしました。
2. Posted by きたぐちゆきこ   2014年01月09日 00:27
5 オスカーちゃん、コメントありがとうございます。たまたま見つけていただいたとののご縁、ありがたく思います。

ブログはなかなかマメな更新はできていませんが、大阪で女性診断士の会「ピザの会」というグループでも活動しています。

もし、お近くにお住まいでしたら、ぜひリアルでもお会いしたいです。

働くことと子どもをもつことは、どちらも人間として女性として当然の欲求です。

ぜひとも、両方を実現してください^ー^!
3. Posted by オスカーちゃん   2014年01月09日 00:58
早速のコメントありがとうございます。

ピザの会、ネットで検索いたしました。
京都に住んでいるので機会があればお会いできたらうれしいです。

私は診断士と言ってもまだまだ名ばかり。
人生経験社会経験ともに足りていませんが・・。

温かいお言葉ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字