先日、大阪府のものづくり企業表彰の審査会に審査員として参加した。

どの企業も経営トップや幹部が熱の入ったプレゼン。(年々プレゼンスキルが上がっているように感じる。)世間やマスコミは、中小企業は不況で経営が厳しいという先入観を持って捉えがちだが、各社とも技術力も業績も素晴らしい。

しかし一方で、複数の企業の経営者が、新卒採用に苦労しておられる。なかなか学生が自社を見向いてくれないという。先行き不安でどうしても大手志向になったり、また、理系離れで技術/研究に興味をもつ学生そのものが減っていたりというのが実態だ・・・

だから、企業表彰をきっかけに、知名度をアップし人材確保のきっかけにしたいと考えているのだ。

学生たちよ〜どうか知名度や規模でなく、日本のものづくりの屋台骨を支える企業を見つけてやりがいを持って自分の力を発揮してほしい!

多くの社長さんは、待っています!