pizzalogoCL_S 昨日は、ピザの会の例会でした。いつものメンバーに加えて、スポットでの新人の参加もあり、計12名(すべて女性中小企業診断士)が出席しての会合でした。


メインテーマは、新規登録のSさんが、資格取得後の自身のビジネスプランをピザ
の会コンテストの応募様式に落とし込み、発表。
これを元に、参加メンバーが診断士の視点、自身の経験等に基づき、問題提起やアド
バイスを行いました。

<主なアドバイス内容:>
・ 自分の強み・弱みや外部環境を、より客観的に俯瞰すること。(自分を顧客のご
とく診断すること)
・ 安易なターゲット選定をせずに(直近の売上も必要ではあるが)、もっと中長期
的、本質的に考えること。
・ クライアントの横展開には、要注意。(同一地域同一業種、つまり競合同士を複
数クライアントにはしない)
・ 単価については、ピンきりだが、自分の提供するノウハウ・サービスを安売りし
ない。
・ 公的支援機関や診断協会を含む診断士のネットワークをうまく活用する。
・ 女性診断士にとっては「女性」が強みになる点はいろいろあるが、安易に捉える
と互いが競合となる。
・ 単独で仕事、顧客に接する場合には、相手の経営者(多くは男性)とのハラスメ
ント等にも注意し、リスクマネジメントの必要がある。

・・・まだまだ盛りだくさんでした。

他に、企業内診断士の方々からの現状や独立の可能性の有無などについてお話をいた
だきました。

帰り道に感じたことでですが、私の老婆心としては、できれば今後は
・女性診断士としてのメリットを活かすだけでなく、
・「働く女性」のため、あるいは「中小企業診断士」のために、自分に何ができるか
という点にも視点を広げて、社会的使命感や貢献意欲を高めていただきたい・・・ と
いう思いも持ちました。

8月になれば、今年もピザの会ビジネスプランコンテストの応募プランの募集開始です。
皆さんも、ぜひご自身のビジネスを目に見える形に表現してみてご応募ください。

お待ちしています ^ー^