今月の特に後半は、スケジュールがパンパンの上に、スケジュール外で対応しなければならない締切とが重なって、いつもに増してオーバーワーク状態。(こんなときに花粉症の発症が重ならないことを祈る)

そんな中で、現在進行形の仕事で出会ったおふたりの社長さんの「ポジティブさ」にたいへん励まされています。

おひとりは、給食・お弁当などを製造して毎日1万人以上の方に届けているお弁当屋さんの社長さん。
もうひとりは、手帳に30年後までの売上計画数値を書き込んで、企業の成長を目指している社長さん。

おふたりの共通点は、お父さんから家業を引き継いで、時代のニーズに合わせて大きく成長させたこと。そして、自分の(自社の)使命感が非常に強いことです。
世の中が、デフレスパイラルだ、何だと、将来に希望が持ちづらくなっているときに、従業員を大切にし、自社の将来の目標を語れることは、とても素晴らしいことだと思います。

で、私たちの仕事は、その目標達成に向けての成長戦略を一緒に考え検証すること。強みを前面に出す社長に、弱みやリスクを示すことも・・・

ひとつは、グループでの仕事、もうひとつは単独での仕事ですが、どちらもポジティブな社長に満足して納得していただけるものにしなければと、責任重大です。

今日は、これから単独の仕事の方のレポートの仕上げ。頑張ろう ^−^/