七草粥 昨日は、仕事の都合で夕食を家で食べられなかったので、一日遅れで晩ご飯に七草粥を作った。

ホントは、朝食時に家族揃って・・・が理想かも知れないが、現代人の生活で、我が家のように居場所もバラバラだとなかなかそうは行かない。

春の七草 せり、なずな(ぺんぺん草)、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)・・・ちょっとホロ苦味があって、トロっとしたお粥によく合うわぁ〜七草をあんまりお粥に混ぜ込まず、上にのっけてポン酢をたらすのが我が家流の食べ方。

おせち料理を食べ過ぎた胃には、ちょうどいい。

春の七草といえば、なずなやはこべなどは、子供の頃は川原にたくさん生えていたが、今では、スーパーのパック売りだ。

でも、季節や行事ごとの食事は、私なりに大切にしたいと思う。

(※写真は、ウィキペディアから拝借です。)