仕事面の近況報告をしようと思っていたら、それより先に反省しなければならないことができてしまった。

最近の私は、仕事帰りの買い物をパスして、一旦帰宅し、着替えてひと息入れてから、車で近くのCOOP(生協)のお店に買出しに出かけることがある。
週末に買出しができなかった時や、重い物をきらした時などである。

今日も、夜8時ごろから、・・・と出かけた。ほんの5分で行けるお店にである。

お店の近くに来て、急に無灯火の自転車が視界に飛び込んできた。
当然、急ブレーキ! 思わず、自転車に乗った若者の方をにらんだ。
と若者が、視線を上に向ける。 私も釣られて上を見上げる。

・・・そう、押しボタン式の信号は、「赤」、つまり、若者は、押しボタンをしっかり押して横断しようとしていたのだ。信号を見落としていたのは、私の方だった。
思わず、若者に手を挙げて「ゴメン!」

普段もよく通る道で、ここに押しボタン信号があることも知っていた。(もっともあんまり押されることはないが・・・)

晩ご飯のメニューを考えていたのか、昼間の仕事の振り返りをしていたのか、ひやりとした後は、それすら思い出せない。

夕方の混雑する時間帯なら、きっとこんなことはなかったろうに・・・ともあれ、未遂でよかった。

ときどき信じられないポカをやる自分自身を大反省したできごとだった。

(過去には、禁煙車が満員で、喫煙車に乗ったにも関わらず、前の座席の若い女性が煙草に火をつけたのを見て、「ここは禁煙ですよ!」と疑いもせず注意した、なんて失敗談もあります ^−^;)