先週の12日から、とりあえず仕事は棚上げして、お盆休みに入った。

恒例の夫の実家への帰省。84歳になる舅さんと79歳になる姑さんの2人暮らしなのに、また車が新しくなっていた。と言っても、乗りやすい軽自動車に替えたのだが、元気で暮らしている様子でとてもありがたい。
私たちは、それに甘えてのんびり、田舎暮らし。家族で草野球、ゴルフ打ちっぱなし、温泉プールと日頃の運動不足と疲れを解消する。

2009_0814帰省0038 2009_0814帰省0037

中でも、姑さんの親戚が経営している、地元の蕎麦屋「花川」にも数年ぶりに行くことができた。ご主人が毎朝3時起きで作る細めのそばと、自宅を改装した部屋での女将さんの気取らないおもてなしは絶品。このそばを食べに、首都圏や関西からもお客が訪れて芳名帳に名を残している。息子は、ここの「山菜たぬきそば」の大ファンで、健康を気にする夫は、炭を練りこんだミネラルが豊富なそば「おすみ花」と、それぞれのそばに舌鼓を打つ。食べている間は無口になるほど美味しい。

2009_0814帰省0032 2009_0814帰省0033






「花川」は、
http://hakusan-no-megumi.jp/shop/shop_detail.php?P=135 などで紹介されています。ぜひ一度、ご賞味あれ。