「PS」「DS」と聞いて何を思い浮かべるだろうか?

昨日の新聞記事で紹介されていたのが、グループウェア・ソフトで有名なサイボウズ社の制度。
離職率、転職率の高いIT業界にあって、ノウハウの蓄積・伝承や組織力を高めることを目差して、成果を重視する「PS制度」と労働時間に基づいて賃金を支払う「DS制度」のいずれかを、社員自身が選べる制度を導入されているらしい。

社員が自分のプライベート事情などを考慮して、PS⇔DSの制度の変更もできるので、出産・育児・介護などの時期に働き方を変えることにも対応できそうだ。

で、名称は、やはりゲーム機の名前からとったようで、この辺りさすがに若いIT企業という感はするが、『どちらを選ぶかは好みの問題で優劣ではない』 との思いが込められているらしい。

なかなか嬉しい制度だわーい(嬉しい顔)