今朝の郵便物に、「国税還付金振込み通知書」なるハガキが入っていた。

情報保護シールをそっと外すと、先日e-taxで確定申告したとおりの金額が、無事「支払金額」欄に記載されていた。これで私の申告業務は完了だ。数えてみると、電子申告データを送ったのが、3月14日深夜だったので、24日目に還付されたことになる。

昨年や一昨年の正確な記録があるわけではないが、処理日数はやや短縮されたように思う。初めて経験した処理形態に多少は不安があったが、こうなると、来年もe-taxで!という意欲も湧いてくる。全く我ながら単純な人間だ。


と、郵便物の中にもう一通、こちらは二男坊の通う大学の「財務部財務経理課」からの郵便。差出人名でピンとくるが、中身は予想どおり、「学費等納付のご案内」。

予定どおりの出費とはいえ、タイミングが悪すぎる涙 数字の桁が違う。半分にも満たない・・・泣き顔

思わず愚痴ってしまう。これまた私の単純さ。

頭を切替えて、元気で働き納税できることに感謝して、来年の申告も頑張ろうexclamation ×2