残念ながら、お花見のためでなく別の用件で午後から京都に行った。が、行きの阪急電車内から乗り換えた市バスまで、私のような者は少数派で桜の京都を楽しもうという人たちでいっぱい桜

久しぶりに乗った市バスでビックリ! なんと「新撰組」と書いた鉢巻をして腰に刀を差したおじさんが優先座席に座っているexclamation ×2

太秦の映画村にお仕事なんだろうか? それでも市バスでこの格好はないよね〜と、ジロジロ見るわけにも行かないが、何やらずっと気にかかっていた。「もし腰の刀が真剣なら銃刀法違反?」なんてことを考えていたたら、荒っぽい市バスの運転手さんが急ブレーキ。

片手にパソコンの入った重いバッグを持っていた私は、つり革を中心に体が半回転、つまり後ろ向きになって、何と新撰組のおじさんの膝の上にトンと倒れこんでしまったあせあせ

ああ゛〜恥ずかしかった〜ウインク

お花見はできなかったけど、車窓から見える桜は美しかったです桜