3cf0f851.jpg
モノポリー(英語:Monopoly)は、20世紀初めにアメリカ合衆国で生まれたボードゲームの一つで、双六の要領で盤上を周回しながら、他プレイヤーと盤上の不動産を取引することにより、自らの資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを全て破産させるというゲームです。(Wikipediaより抜粋)
英語では「独占」を意味する言葉で、私は同種のゲームでは「人生ゲーム」しかやったことないのですが、「日本モノポリー協会」(http://www.1101.com/monopoly/)という組織もあり、糸井重里さんが会長だそうです。

モノポリー3そのモノポリーに大阪の名所や企業名を盛り込んだご当地バージョン「大阪版モノポリー」が発売されました。
私が知ることになったきっかけは、とある起業家向けセミナーで企画メンバーのひとりと出会いビジネスプランを聴いたことからですが、ご縁があってスポンサー企業を紹介したりして、完成が気に掛かっていたので、たいへん嬉しく思っています。

無事スポンサーも集まって、昨年末に数量限定で発売を開始し、先日は通天閣で大会も行われました。

詳細は、大阪版モノポリーの専用サイト(http://osakamonopoly.jp/)で解説されていますが、オンラインショップもしくはスポンサー企業で販売もされていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください
わーい(嬉しい顔)

(写真は上記サイトから拝借しています)