ff98397e.JPG
昨日は、月に2回の地元地域の中小企業相談窓口の担当日だった。
創業・経営革新・地域資源活用といった、国が指標とする相談案件ばかりでなく、資金繰り、雇用、契約、単なる身の上話(?)など、様々なお客さまが来られる。

予約の相談以外に、印象的な2件の来訪者があった。
ひとりは、1ヵ月前に納得の行かないリース契約を解約したいと来られて方。私のアドバイスどおりに対処して、自社が費用負担することなく無事に解約できたと、わざわざ報告に来てくださった。でも成功したのはご本人の緻密な実践力あってのこと。その嬉しそうな顔をみて、私も嬉しくなった。

もうひとりは、やきいもの移動販売をしている方。
このところの不景気で売上が減り、苦しい状況を相談に来られた。鳴門金時の特定産地の材料を使っているのが自慢というので、インターネットで産地の状況やショップを検索して、移動販売のPR方法もアドバイスした。結構気難しい方のようだが、帰り際に外に駐車していた商売用の車から、他所より値段は3倍高いが日本一美味しいという焼き芋を持ってきてくれた。(実物は写真よりもっと鮮やかな黄金色でした)

夕方、一日の相談記録をまとめながら、ほうばった焼き芋は糖度が高く、ほんとに美味しい。一本丸ごと平らげてしまった ^-^;

これから年末にかけて、売上が回復するように祈っているわーい(嬉しい顔)