マッチング11ずい分報告が遅れましたが、去る9月10日大阪府の異業種交流グループ交流促進協議会の主催で「第26回事業化交流マッチング」が開催され、私はグループのマッチングを促進するコーディネータとして参加しました。

前回、第25回には女性経営者10名のプレゼンテーションを中心に進めましたが、今回は「ニッチ・ユニーク・珍しい」をキーワードに個性的な事業を展開する企業8社にプレゼンテーションをお願いし、前回同様多くの企業さんにご参加いただきました。

マッチング12(プレゼンテーション企業の紹介⇒http://igyoushu-group.com/match-p26.html

いつも感じることですが、こういったマッチングの場合、自社の取組みやニーズを的確に伝えることはもちろん必要ですが、他の参加企業のお話を真剣に聞き、かつ柔軟な発想で考えることが何より大切です。自社の商品の売込みだけを目的に参加した方は多くの場合ここで失敗します。逆に、自社に足りない経営資源の解決策をうまく見出して成果につなげている企業さんは、他社のお話を上手に聞き交流されています。恐らく異業種交流の意義はここにあるのでしょう。

マッチング13さて、次回は11月5日と6日にマイドーム大阪にて、「第27回事業化交流マッチング総合展2008」(⇒http://igyoushu-group.com/match-2008.html)が開かれます。いつものテープルに着席してのグループ別マッチングではなく展示会のブースでの交流マッチングとなります。

ブースへの出展は事前申込みが必要で現在まだ受付中ですが、当日の参加はどなたでもご自由です。当日のマイドーム大阪は他のイベントと合わせて2万人の参加が見込まれています。自社の事業の新たな展開を求めておられる企業さんはぜひ積極的にご参加ください。

実は、現在、私たちいつもコーディネータ役の中小企業診断士有志のグループも今回は「出展」しよう企んでいるところです。