久しぶりに自宅に帰ってインターネットに接続です。久々に日常生活の再開ですパソコン

受信メールが900通余(9割方は迷惑フォルダに直行ですが…)。そしてmixiには最近の日記の更新がありませんとの表示。

今年もお盆は旦那の実家(石川県の山間の村)に帰省。4日間を過ごしました。ふだんは80歳を過ぎた舅と77歳で元気な姑の二人暮らしなので光ファイバーもADSLも必要なし。部落内の有線放送はあるけれど、持参したPCのモバイル接続(ウィルコム)はやはり圏外のまま。で、今夏もネット接続なしの4日間を過ごした訳です。

村と書きましたが、2年ほど前に合併し、正確には今は白山市なんです。ウィルコムさんヨロシクお願いしますネウインク

もっとも数年前からは携帯の3キャリアはアンテナが立つようになったので、ふだんからネット接続は携帯が主という息子などは、あまり不自由なく友達とのコミュニケーションを図っていたようです。それでも、ほぼ毎日PCでのネット将棋を愛用している長男は、自己防衛策として2泊以上は帰省に付き合ってくれませんがく〜(落胆した顔)

少し前までは、夫や義弟が帰省のたびに、お義父さんにパソコンの手ほどきとインターネット接続を勧めていましたが、今はあきらめてしまいました。昨年、夫が義父に一番シンプルな携帯電話を買って使えるように説明したのですが、「使う時がない」と今は机にしまったまま。いつ電話しても「電源が入っていません」のアナウンス涙

私だって携帯からブログの更新もできるのですが、やはりパソコン世代なんだなぁ〜ふだんから携帯は電話とプライベートのメールがほとんどなので家族全員で帰省してしまえば携帯の出番は激減です。

そんなこんなで、ネットなしで何の不自由も感じない世代と、ネットがないと公私に不自由を感じながらもある種の開放感をいだく世代と、ネットがないと生きていけない世代の3つの世代が、お盆とお正月の年に2度、たった数日だけを同じ自然の同じ空気の中で過ごします富士山

家族全員の健康と無事と平和が一番の幸せと、皆で食卓を囲むのですビールバー

そんな訳で、メールのお返事が遅くなってすみません。明日から業務&日常生活の再開です。よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)