皆さまに残念なお知らせです。

4月からの新年度の大阪府の暫定予算では、基本的に人件費以外の事業費を一旦ゼロとすることとなりました。

これによって、私が民間人マネージャーとして勤務している大阪府中小企業支援センターでもかなりの業務がストップさぜるを得ません。


マイミクさんにも認定事業者がおられますが、新規性の高い創業者を支援する『新テイクオフ大阪21』もそのひとつです。

創業モデル創出支援事業(新テイクオフ大阪21)は、大阪府の来年度予算編成方針に伴い、平成20年2月29日(金)午後5時をもって申請受付をいったん休止させていただきます。

昨日付けで、ホームページにニュースとして出ていますので、ご確認ください。

⇒ マイドーム・トップページ http://www.mydome.jp/
ニュースの内容
http://www.mydome.jp/news/detail.cgi?mode=tolist&news_id=236

テイクオフ事業説明のページ http://www.mydome.jp/takeoff/

 

なお、すでに認定されている方への支援は継続しますが、アドバイザー派遣など事業費を伴うものは少なくとも7月まではストップです。

 

大変申し訳なく、また残念ですが、よろしくご理解ご了承ください。