昨夜は、大阪府下9つの地域中小企業支援センターのトップを切って、南河内地域で「地域資源活用企業化支援セミナー」があった。
私は担当地域として職務上の参加。また自宅のある地元ということで息子に送迎運転手かつセミナーへの動員参加を依頼した。

冷たい雨の降る夜の開催ということで参加者数が心配だったが、主催者の努力もあって人数はまずまず。
内容は中小企業施策のひとつである「『地域資源』を活用して新しい事業を起こし自分たちの手で地域を元気にしましょう!」というもの。

18歳の息子にはピンと来ないとは思ったが、セミナー後の感想を聞いて見るとなかなか鋭い答えが返ってきた。

・「さくら」で参加している自分でもちゃんと聞いていたのに、途中で寝ている人がいた眠い(睡眠)下向いて携帯いじくっている人もいたあせあせ
・あの製品は地元で売るよりもむしろ海外で売る方が受けると思うドル袋
・今日、前でしゃべった人の中では○○さんが一番堂々として内容にも自信ありそうだった手(チョキ)


ムムムゥ〜ごもっともexclamation以後気をつけますわーい(嬉しい顔)