マイミクさんであり、起業の相談を受けたことのある、NaoSさんのお店(http://supportersfield.com/)で新春トークイベントがあり、久しぶりに(2度目)お店を訪れた。
タイトルは、「中村俊輔とスコットランド・サッカー」
サッカー好きの息子にサッカーバーを教える目的もあり同行した。

ゲストスピーカーの教授が到着される前にすでにお店は満員。
アイルランド民族の移民の歴史や宗教、文化の側面から、俊輔の所属するクラブチーム「セルティック」がいかに地元グラスゴーの住民にとって重要な役割を果たしているかを熱く語っていただいた。

また、店内の大きなスクリーンにはセルティックの試合の名場面が次々流れ、バーのカウンター席に初めて座ったこと(ドリンクはジュースバーですが・・・)とともに、息子は大満足であった。

私は、サッカーについてはど素人だが、コンセプトが明確なお店だけに、顔馴染みの固定客もしっかり増えている様子が伺える。相談を受けた起業家さんが、無事初年度黒字でお店を立ち上げ2年目を向かえられたことに敬意を表しつつ嬉しさを感じていた。

NaoSさん、今日はどうもありがとう。2010年のサッカーワールドカップサッカーはこのお店で見たいと言ってます。
それまで、より一層ファンを増やして頑張ってくださいねわーい(嬉しい顔)