0dce4b16.JPGだんじり祭りは岸和田が有名ですが、私の生まれた地元の町の秋祭りも南河内地域では結構人出が多くにぎやかな行事で有名です。
だんじりの単位となる町内の人口が高齢化で減っているのを補うように、だんじりを持たない周辺地域や新興住宅から町の青年団入りをする子が増えて、ここ数年は年々元気とにぎやかさが増しています。秋祭り1秋祭り2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は甥っ子が二人、青年団で毎日遅くまで打ち合わせや準備作業に余念がなく、当日も重要な役割を果たすというので、実家の2階から見物しました。

私が生まれた家は、夜の祭りが一番よく見える特等席にあるのですわーい(嬉しい顔)

交差点の四方に4台のだんじりが構えてそれぞれ交差点でやり回し、地面は花吹雪で埋まっています。