気候の変化への対応にもジタバタしてますが、少し違った観点での対応力にも少し不安を感じています。

人生の夏から秋への変化というか・・・
結婚までの人生が青「春」とすれば、
共働き・子育て・両立などをキーワードに走り続けたこの20数年はまさに暑い熱い「夏」晴れ
だけどそんな我が家に「秋」が忍びよっている・・・
こちらもかなり急激な変化が予想される。

果たして「仕事」にも「子育て」にも秋に実るだけの栄養分を十分蓄えて来ただろうか?
成果が問われると共に、この変化に私自身はどう対応していくんだろうか?

長いこと、家族の「晩ご飯」の段取りが頭から離れることのない生活を当然のものとして続けてきた。「制約」の中で「自由」を楽しむことに慣れ親しんできたので「制約」のひとつから解き放たれるという「変化」にどう対応したらいいのか・・・
単なる子離れの寂しさだけでなく、新たな世界への不安と期待のようなものもある。複雑な今日この頃である。