b9480e40.JPG息子の3年間の野球部活動、小3から10年間の野球生活が、昨日終わった野球 しかも今大会旋風になっている超進学校(教育大付属校)に敗れ・・・泣き顔

今回は抽選の結果、強豪校が同じブロックで潰しあうことになり秘かにチャンスパンチと、秋の大会(ベスト4)以上を狙っていたはずだったのに・・・
エースがコントロールに苦しみ、守備であせり、打線が反撃を見せたときにはすでに追いつけなかった・・・野球野球

朝刊の見出しは「○○学園追撃届かず」

試合後、選手も保護者もしばし呆然としていた。

私は朝からひとつ仕事をすませ、PC入りの仕事鞄のまま球場にかけつけ、声援を送った。
まさかこれが最後の試合になるとは思ってなかったのだが、無理して行ってよかった〜
試合後ももうひとつ会議があったが、すぐには移動する気にもなれなかった。(5分遅刻でちゃんと行きましたが)

野球バッグ1息子たちはレギュラー、ベンチ、スタンドの応援団、マネージャー 同期全員で残念会&慰労会をしたようで深夜に帰宅した

もう着ることもないユニフォームが入った、もう使うこともないバッグを持って・・・お疲れ様、よく頑張ったわーい(嬉しい顔)

野球の一流にはなれなくてもきっと多くのものを学んだことだろうむかっ(怒り)
努力が必ずしも評価や結果に直結はしないこと、力の差をひっくり返す別の力が存在すること、しかし努力は尊いことexclamation ×2

野球バッグ2今朝、主はまだ熟睡中。
所在なげにひっそり置かれた(よごれた)バッグ。
マネージャーさんがひとりずつの名前を刺繍して作ってくれたマスコットをぶら下げたバッグ。

こちらもご苦労さま&お疲れ様。記念に撮影しておいた。