今日は大阪府中小企業支援センターに出勤する日、いつものように自宅から最寄り駅まで走ってギリギリの電車に乗り、地下鉄に乗り換え、別の地下鉄線に乗り換え・・・さていつもの駅で改札口を出ようとすると・・・???定期入れが見当たらない。カバンの中をすべて探したがナイ、ナイ、ナイ >_<

ついに駅員さんに「定期入れを落としたみたいです〜」と言って落し物センターの場所を書いた紙をもらって何とか改札口を出してもらった。

仕事の合間にその場所に☎。センターには翌日にならないと届かないので、乗った駅、乗り換えた駅の☎番号を聞き、そちらに問い合わせ。

すると「それらしきものが○○○駅に保管されています」
あぁ〜よかった。ひと安心。

定期入れとは言え、定期通勤ではないので回数カードやイコカカードなどの類が数枚。

そして名刺入れを兼用しているので自分の名刺が2種類と、最近名刺交換した方を中心に10名以上の名刺。

これがすご〜く気になった。他人様の名刺を自分の名刺とセットで落とすことはある種の企業機密漏洩行為と言えるから。

夕方、帰り道に○○○駅に回り道して受け取りに。
本人確認をして名刺入れが手元に戻ってきた。

中身を確認すると、名刺類は無事。イコカも無事。
ただ見知らぬカードが2枚。
むむ?何と中小企業診断士とITコーディネータの各々登録・認定証も入っていたのだ。しかももとの場所とは違うところにしまってある。すっかり忘れていた。

どうやら拾ってくださった方は、この身分証明の類をみてご好意で届けてくださった由。あぁよかった!
見知らぬ人に感謝、感謝 ^−^

そして一人旅をしてきた定期入れにご苦労さま。