早一年の4分の1が終わった。1月は行く2月は逃げる3月は去ると言うが、ホント忙しくあっという間だった。

そして最後の一週間。前半は事前にしっかり段取りして道後温泉(野球合宿同行)ツアー。後半は18年度の最後の締めくくりの仕事と送別会、のはずだった・・・

予定が狂ったのは前半から〜右手人差し指の傷口から化膿して道後温泉で病院行き。麻酔して切開して膿を出す・・・家に帰ってからも消毒に通院、包帯がとれない。
右手人差し指が使えないと、仕事より家事に支障が出る。パソコンは9本の指でも打てるが、フライパンが4本指では重くて支えにくい、洗濯に時間がかかる、車のエンジンもかけにくい・・・

そして後半、水曜日に愛媛空港から帰阪。指に包帯をしながら木曜日は支援センターで年度最終の仕事(予定ぎりぎり無事終了)。あとは金曜日の予定を残すのみ・・・ところが夜中から体調が急下降。頭痛と吐き気と肩こりの三重奏。朝になっても鳴り止まない >_<;
息子達を何とか送り出すが、自分は起き上がれない〜打ち合わせ予定の企業に電話。支援センターの仲間の送別会もキャンセルの電話。申し訳ない(涙;涙;)

たいへんお世話になったH本氏&U宮氏に最後のお礼を言えなかったのがとても心残り。

一日でバナナ1本をやっと食べただけでずうっと寝転んだまま過ごしたおかげで、土曜日になってやっと起き上がることができた〜^−^

右手の消毒に通院、買い物、残った洗濯、久々の(!)掃除機かけ。私は病み上がりは必ず家事で体を動かすことから。
久しぶりに花の水遣りもしたら、チューリップや桃やサクラソウがずい分咲いて春らしさを競っていた。亀も春の陽気に半年ぶりに頭を持ち上げていた。

さあ、明日(もう一時間過ぎたが)から4月。新年度の始まりだ。クライアントへの新たな提案作り、新たなプロジェクトの始まり。

元気、復活するゾ〜^−^/