明日から、主人の実家石川県白山市(合併前は鳥越村)に帰省です。

主婦になって27回目のお正月ですが、年々正月支度が簡素化されていく(or自主的にしている?)ことが明らかです。

今年は、おせち料理もインターネットで実家に冷凍のまま直送できるものを注文してしまいました。

息子たちが受験などで帰省しない年は、何とか自宅で三段重にいっぱいのおせちを手作りしていますが、メニューは旧来のものからかなり現代風&我が家風にアレンジしたものです。

お鏡やしめ縄も生協で注文して宅配。
特に市販の鏡餅は、鏡開きのつもりで中身を取り出すと、個装された丸餅がコロコロ・・・という物。

子供のころのお餅つきの風景はすっかり見られなくなってしまいました。

家の内外をそれなりに掃除して、新年のカレンダーをそれぞれに配置し、帰省の荷物やお年玉を準備する・・・それなりの正月準備で、今年一年を振り返り、新年へ想いを馳せます。


忙しさにかまけて、日々の生活に追われて、見過ごしてきたことを見直す時間ってやはり必要なんだなぁ〜と思います。

今年一年、お世話になった皆さま、ありがとうございました。
そして、新年も変わらずご愛顧のほどよろしくお願いいたします m(_ _)m