最近、女性の起業家が増えていることは、前にも書いたかもしれませんが、それに伴って、ビジネスプランなどの各種セミナーやスクールでも、託児サービスを提供するところが少しづつ増えているようです。

で、ついに先日、私が関わっている中小企業支援センターの相談窓口に乳幼児を連れてのご相談者が来られました。
たまたま受付の2人の女性の「好意」と「機転」で一時間あまり子供たち(3歳と1歳)を預かってくれて事なきを得たのですが・・・

こんなとき、行政のサービスの窓口としては、どう対応すればいいのかな〜

キッズコーナーを作るほどの頻度はないし、保育の専門家を配備することも無理だろうけど、
子連れの方だけでなく、妊婦、高齢者、障害者、いろんな方に開かれた支援センターのあるべき姿って?

皆さんのご意見はいかがですか?