夏の甲子園が今日から始まった・・(大阪桐蔭が見事横浜高校に勝利!)けど、すでに大阪府大会で負けた、息子たち多くの高校球児たちは2年生主体の新チームでの練習をスタートしています。
わが息子もそんなチームの一員で、今日は私も応援で一日真夏の太陽の下で過ごしました。
なにせじっとしているだけでも汗のにじみでる暑さの中で、白球を追ったり、トレーニングで走ったりするわけですから、もう水分の補給がた〜いへん。

お茶やスポーツドリンクがほんと恐ろしいほど消えていきます。

一生懸命取組む選手たちの姿があるからこそ、保護者も応援しているのです。
ときには、自分の若かりし頃の姿を瞼に重ねながら・・・


年齢や経験を重ねて得たものもたくさんあるけれど、あの若さと体力にあふれた青春の日々だけは、もう取り戻せない、貴重なもの。
青春真っ只中の彼らは今はまだ気がついていないかもしれないけれど、きっと彼らのこれからの人生の宝になると思います。

頑張れ、息子たち。そして父たち母たち。