プロフィール

kits

企業の経営とIT・人材育成・キャリア開発について、中小企業の経営者や起業家の皆さまを全力で支援する、不安を安心に変えるあなたのビジネスパートナー

オフィスKITS 代表 北口祐規子(中小企業診断士・ITコーディネータ)です。

皆さんのお便りお待ちしています。

Twitterサイト
ツイッター

2020年12月

2020年12月18日20:16メルケル首相の演説に思う
【私の尊敬する女性政治家、ドイツのメルケル首相の先日の演説より】
珍しくこぶしを振り上げ感情を露わにしたとも言われていますが、私の心に響いたのは、次の言葉です。

「私は科学による啓蒙(Aufklarung)の力を信じています。啓蒙主義は、今日のヨーロッパ文明の基礎です。私は社会主義時代の東ドイツで物理学を専攻しました。その理由は、社会主義政権がいくら政治的な出来事や歴史上の事実を捻じ曲げることができても、重力や光の速度などに関する事実や法則を歪曲できないと思ったからです」

(記事は、https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5fdc248bc5b650b99adb3d71 より。)

私と同年代の女性で、当時の東ドイツ出身、そして物理学を志したという経歴。この言葉には、ほんとに様々な思いが詰まっているんだろうなぁ〜。そして、どの時代どの世界でも通用する、めっちゃくちゃいい言葉だなぁ〜と感じます。彼女が、何を信条に何をよりどころにされているのかも、想像されます。

そう言えば、10代の頃の私も、「コンピューターは男女差別をしないぞ」と思って、情報工学に進んだ理系女子なのでした。(無理やり、共通点を見出そうとしている、はぁ^−^;)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック