ママさん診断士のてんてこまい日記

ママさん中小企業診断士&ITコーディネータ事務所「オフィスKITS」代表です。 大阪はじめ関西の中小企業のコンサルティングや人材育成支援をメイン業務としています。 女性診断士の会「ピザの会」の活動も頑張っています。 プライベートでは、息子2人と孫1人、日々ぬくもりを感じながらマイペースで暮らしています。

2008年11月

自分たちで出展5

2ae5d571.JPG大型展示場スペースを持つ「マイドーム大阪」で大阪府の中小企業支援のお仕事に関わって5年。毎年開催される多くの展示会やイベントも来場者として見させていただいた。

が、昨日&今日は初めて出展者の側に立って、自分たちのブースを持った。「事業化交流マッチング・コーディネータ有志グループ」として6名の診断士仲間でそれぞれの持ち寄ったコンテンツで出展。出展料も割り勘という手作りの参加。

事前の展示用コンテンツの準備から、日程調整、パネルの作成、名刺の増刷、そして当日の搬入、後片付け。

診断士という資格のPRとともに、診断士が企業さんの異業種交流にどんな役割を果たしているかのアピールも忘れずに。

2日間でいろんな方がブースを訪れてくださった。

企業さんの相談も受けた。

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

時代は変わる〜女性診断士の活躍!5

連休明けの4日、東京で開催される「中小企業経営診断シンポジウム」に参加してきました。

このシンポジウムは、毎年1回開催されていて、診断士の論文発表が中心だったが、今年は午前中に牧場経営でせいこうされているタレントの田中義剛さんの基調講演、そして午後は、4つの分科会に分かれて、論文や研究成果の発表、そして、私が参加した、経営者の方と診断士がどのように関わり連携しているかというテーマでのトークセッションと盛りだくさんなプログラムでした。

この新たな試みである「経営者によるトークセッション」の企画を中心になって進められ、今日自らコーディネータ役を務められたのは、私と同じ年度に診断士に登録されたベテラン(?)の女性の方でした。また、分科会の総合司会は今年登録されたばかりの新人女性診断士の方でした。

診断士は、女性の構成比率が高まっている他の資格と違って、女性の割合は5%程度と従来からあまり増えておらず、いつも貴重な(?)少数派なので、彼女たちとご一緒できたのは、私にとってはたいへん嬉しいことでした。

また、午後からのプログラムの前に、マイミクさんでいつも鋭い切り口やテーマのブログで話題を提供してくださる「renge」さんと、初めて対面しました。子育てと両立しながら頑張っている診断士として、遠くから応援し時々ブログにコメントさせていただくだけだったのに、急がしい時間を割いてかけつけてくださいました。(rengeさんありがとう!公表しちゃいました。)


そして、圧巻だったのが、夕方5時からの優秀論文の表彰式。
優秀論文で名前を呼ばれた6名の方のうち、半数の3名が女性診断士。しかも最優秀論文(中小企業長官賞)も女性。本人はたいへん驚き緊張しておられましたが、私の記憶では恐らく初めての快挙です!

また、表彰された女性のうち、ひとりは2歳のお子さんのママさんで、会場にベビーカーが置かれ何と同行された支部長さんが、彼女の表彰の間、お子さんの世話をされていました。

子育てと仕事だけでも皆んな悩むのに、研究論文までまとめるなんて何とバイタリティ溢れる方!と感心すると同時に、それを診断士の組織として協会支部の支部長さんが支えておられるというのにも痛く感心しました。

あんまり思い出したくないことですが、私が幼稚園児の二男を連れてある診断士の集まりに参加したときに、家に帰ると「子供を連れて参加する人がいるような集まりには僕は出たくない」というFAXが届いて非難されたことがあります。

あれから10年余り、時代は変わるものだということを痛感しました。

最優秀論文、子育てと両立しての優秀論文、新たな取組みの企画・運営と、『変革の扉』という全体テーマに相応しい女性の活躍に、私自身がいい刺激を受けて励まされ、帰阪しました。

今日、お会いした皆さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

ピザの会主催ビジネスプランコンテスト会場審査員募集!5

                            
11月22日に ピザの会主催 第4回ビジネスプランコンテスト最終プレゼンテーション&審査会を公開にて開催します。

 <金賞は賞金10万円 + 1年間の事業化支援>

審査員はピザの会メンバー&当日会場審査員の皆さんです。
皆さんも審査員として参加してみませんか?


プレゼンの様子
⇒ コンテストの詳細案内は こちらをご覧ください
⇒ 会場審査員の参加申込みは こちらをご覧ください

◆コンテストの案内チラシ(WORD版)はこちらからダウンロードできます

ピザの会主催ビジネスプランコンテスト会場審査員募集!5

                            
11月22日に ピザの会主催 第4回ビジネスプランコンテスト最終プレゼンテーション&審査会を公開にて開催します。

 <金賞は賞金10万円 + 1年間の事業化支援>

審査員はピザの会メンバー&当日会場審査員の皆さんです。
皆さんも審査員として参加してみませんか?


プレゼンの様子
⇒ コンテストの詳細案内は こちらをご覧ください
⇒ 会場審査員の参加申込みは こちらをご覧ください

◆コンテストの案内チラシ(WORD版)はこちらからダウンロードできます

38年ぶりの同窓会5

同窓会私たちが中学を卒業したのは、大阪万博の年(1970年)だった。それから月日は流れて38年。今日は教育大付属中学の同窓会に出席した。

京都、神戸の関西圏はもちろん、東京、徳島、北海道から駆けつけた友もいて40数名が参加した。

当時は付属高校もなく、担任の先生曰く、たいへんよく勉強した優秀な学年だったそうで、名簿を見ると、4クラス160名ほど中でお医者さん(つまり医学部に進学した人)が20名以上も。

内科、心臓外科、整形外科、肛門科、麻酔科・・・これだけ揃っていれば病気になっても安心だ。実際、自分のレントゲンを持参して診てもらっている友もいた。でも、同級生の肛門科に診てもらうのはちょっとためらうなぁ〜。また、産婦人科はひとりもいなくて・・・やはり医師不足問題は深刻なようだ。

私のように「ちっとも変わらないねぇ」と言われて複雑な心境の者もいれば、「あの人誰だっけ?」とこっそり尋ねるほど変貌(!)した人もいて、けれど、自己紹介をひと通り終えた後は、すっかり「○○ちゃん」「××君」と40年近くの年月を飛び越えて当時のことを思い出す。

深夜放送の走りで、皆でフォークソングを歌ったこと。クラブ活動の帰りに寄り道したお店。英語の毎日の課題で担任にしごかれたこと。僕は△△さんが好きハート達(複数ハート)だったと言い出す人・・・思い出話は尽きないハート達(複数ハート)

面白いことに、今日のために白髪染めをしてきた人がたくさんいた。(考えることは同じだな。私も今朝、半年振りくらいで「ブローネ」で染めたとこだもの。)思わず苦笑いウインク

50代も半ばに差しかかり、お医者さんはもちろん、サラリーマンも自営業も公務員も教師も、執行役員・医学部長・事業部長、と要職で社会に貢献しながらも、プライベートでも、子どもの進学、独立、結婚、孫の誕生、親の介護、自身の健康管理・・・と変化の激しい年代だ。

すでに亡くなった友が7人もいる。夫を亡くした人もいる。ちょうど今週闘病の末にひとりの友が逝った・・・そんな年代だ。


出席くださった70歳を超えた当時の担任の先生が口を揃えて「健康の秘訣はよく歩くこと」とおっしゃっていた・・・耳が痛いなぁ〜あせあせ

あっという間に時間が経ち、全員で記念写真を撮ってお開きに。

私は、女性の担任の先生と帰りの電車をご一緒して(つまりお送りして)彼女が当時から子育てと両立しながら教職生活30数年を経て、定年後独居老人になった今も、社会貢献しながら目的を持って新しい趣味にもチャレンジされていることを聴く。「私は常に主人より前を自由に歩いてきたと思っていたけど、亡くなった主人のことを慕ってくれる人を見ると主人の方がえらかったのかなぁ〜と今しみじみ思っている」

人生の先輩にそんなことも聞かせてもらった。

何年後になるかわからないけれど、次回の同窓会でも皆元気で会えます様に〜わーい(嬉しい顔)

IT製品・サービスの比較表<IT比較.COMより提供>5

先日、創業モデルのご紹介をしましたが、今日は同じ創業モデル(新テイクオフ大阪)として認定されているフィエル株式会社さんのIT比較.comの新サービスをご紹介します。

ITソフトやサービスを導入するときに、ソフトの比較や見積りを行う担当者向けで、さらに自分が導入の評価をアップすると、それが新たなクチコミとなって他のユーザへの有効な情報提供につながるという新しいビジネスモデルです。

下に表示しているのは、新たに提供された「比較表MakerPro」。たとえば各社のブログサービスについて、このようにWEB上で簡単に比較表が作成できます。

私は、最近livedoorブログの有料コースに変更したのですが、他のブログが無料でどこまでできるのか、この比較表だとよくわかりますね。また、製品・サービス名をクリックすると、そのまま比較データの元になったクチコミサイトにリンクでき、より詳しい情報が得られます。

ご興味のある方は、ぜひ、IT比較.comサイトをご覧いただくか、私宛てもしくは直接同社にご連絡ください。

製品・
サービス名
アメーバブログ Yahoo!ブログ FC2ブログ livedoor Blog
オススメ度 ★★☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ★★★★☆ ☆☆☆☆☆
概要 アメーバブログは、いろんな機能と企画が豊富。
全体的にサービス内容も良い。やや広告が入る
Yahoo!ブログは記事を投稿しただけでアクセス数が伸びやすく、ユーザーからのコメントが非常につきやすいとい。初心者にも嬉しい点。ただ、ブログとしての機能、自由度、軽さは制限されているため、初心者には嬉しくない点。評価が分かれる。

FC2ブログはブログでアフィリエイトがしたい人!なんでもできるブログがいい人、豊富なテンプレを使いたい人に向いている
livedoor Blog はカスタマイズ性が高く、デザインも豊富。スパムフィルターが、スパムをブロックし、ネタを提供するピックアップテーマやお絵描きツールがある。
メーカ・
サービス
提供企業
サイバーエージェント Yahoo!ブログ FC2  ライブドア 
公開価格 月額0円
月額0円 月額0円
1.月額0円
2.PROコースは月額262.5円 (1575円/6か月) 
  ※livedoor ドメインでドメインを新規登録またはレジストラ変更した場合6ヶ月間無料 
特記事項 ランキングによる賞金提供
読者登録
書籍化(有料) 
投票機能  テンプレート共有機能
RSS取得・表示

PROコースはFTPアクセス可能(100MBまで) 
プラン名 なし なし
なし 1.なし
2.PRO(有料)
URL表示形式 http://ameblo.jp/アカウント名/  http://blogs.yahoo.co.jp/アカウント名/  http://アカウント名.blog(数字).fc2.com/  1.http://blog.livedoor.jp/アカウント名/ 

2.PROコース
  http://blog.livedoor.jp/アカウント名/
  http://アカウント名.livedoor.biz/
  独自ドメイン利用可 
作成可能ブログ数 1 
容量 テキスト:無制限
画像:1GB 
テキスト:無制限
画像:2GB(1記事2MBまで) 
テキスト:無制限
画像:1GB  1枚500KBまで
2.1GB  1ファイル2MBまで
HTMLによるデザイン変更 × ×
CSSによるデザイン変更
×
携帯電話メールで投稿 
商用利用(アフィリエイトなど) ○ Amazonアソシエイト対応  ○(バリューコマース)
バリューコマースのみ可能。それ以外の商業目的や広告目的での利用は禁止。 

Amazon、livedoor デパート、ビッダーズなど対応 

最新情報は製品・サービス名をクリックしてください
ユーザーによるクチコミ情報です。メーカによる保障された内容ではありません。

プロフィール

kits3104

企業の経営とIT・人材育成・キャリア開発について、中小企業の経営者や起業家の皆さまを全力で支援する、不安を安心に変えるあなたのビジネスパートナー

オフィスKITS 代表 北口祐規子(中小企業診断士・ITコーディネータ)です。

皆さんのお便りお待ちしています。

Twitterサイト
ツイッター
足あと

    ご訪問ありがとうございました  ^-^

    記事検索
    コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ