ママさん診断士のてんてこまい日記

ママさん中小企業診断士&ITコーディネータ事務所「オフィスKITS」代表です。 大阪はじめ関西の中小企業のコンサルティングや人材育成支援をメイン業務としています。 女性診断士の会「ピザの会」の活動も頑張っています。 プライベートでは、息子2人と各々マイペースで暮らしています。

2007年06月

誕生日プレゼントは年金ID5

 ケーキ2ケーキ1

 

 

 

昨日は私の○○回目の誕生日。
お昼は支援センターでの仕事仲間が中華バイキング(という名のお昼の定食)をごちそうしてくれました。
彼は来週誕生日がくるので倍返しを狙っているようですが・・・ほっとした顔

とはいえ帰りは今日も遅くなり、ケーキバースデーと一緒にデパ地下で赤飯を調達。(あっおかずは帰って作りましたよレストラン

de528c48.jpg家に着いてポストを見ると、思わぬ誕生日プレゼントがmail to それは社会保険庁からの郵便物。何と4週間前にネットで申請した年金個人情報提供サービスを利用するのに必要なIDとパスワードが、やっと「親展」で送られてきたのです。

しかしこの郵便、書留でも配達記録でもなく普通郵便。いったい本人以外の手に渡らないと誰が保障するのでしょうexclamation

赤飯を食べた後、さっそく画面上でIDパスワードを入力すると、出た出たexclamation ×2「年金加入記録一覧」がウインク

以前の日記に書いたように、2号⇒3号⇒1号を全部経験したが、好運なことにすべてが記録され納付済みになっていたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

いやほんとは一箇所「未納」の赤い文字。それは今年の5月分。6月13日現在の記録です、と書いてあるのにも関わらず。口座からの自動引き落としができていないはずはないのに・・・exclamation & question

まあいいか。とりあえずこれまでの経歴は反映されていたわけで、今の社保庁とすれば上出来上出来指でOK

ここまで書いたところでマイミクの○○さんから深夜に電話phone toいきなり「Happy Birthday to You〜るんるん」が聞こえてきた。○○さん、ありがとうexclamation

これから深夜族の息子達につきあわせ(?)ながら、バースディケーキを食べるところです王冠ワイングラス

不思議な誕生日になりましたぴかぴか(新しい)


※皆さんも一ヶ月待つつもりなら、ネットでの照会が便利ですよ〜(2年間は同じID、パスワードで何度でも照会できるようです)

宮崎の地鶏5

ed85a6c7.JPG

宮崎地鶏2

 

 

 

 

先週末は夫がいつもの東京からではなく、出張先の宮崎から直接帰宅飛行機うれしそうに取り出したお土産が、話題の宮崎地鶏の炭火焼指でOK

テレビでは知事が食べているところなどを見かけたことがありますが、写真の商品は、土産物店ではなく地元の大手スーパーで売られていたものらしい。

温めるだけで食せるように焼いてあるので、手抜き主婦にはありがたいわーい(嬉しい顔)
宮崎地鶏3さっそく週末の食卓に登場させましたが、ふだん食べているトリ肉とは全然違うらしい。(らしい・・・というのは、私は肉類全般が苦手で、このときもひとり別のおかずを食べていたからです)息子たちには黒い方、夫には赤い方が好評で、おかげで争うことなく平和に分けることができましたウインク

それにしても、地元での東国原知事人気は相変わらずでタクシーの運転手さんもべたほめだったとか・・・

県庁サイトの知事のページを見つけました。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/chiji/

今度また出張したら買ってくるそうでするんるん

赤のスーツ5

昨日は長〜い一日でした。
朝から、会議、打合せ、審査委員会、交流会、その後お疲れ様の自主的(?)慰労会・・・

このスケジュールをこなす気合を入れるため、朝から赤いスーツを着て出勤。すると、会う方から次々に「今日は・・・?」と問われます。
ある方は「審査委員会に臨むため?」と、また別の方は「交流会のため?」「今日はパーティー仕様ですねわーい(嬉しい顔)」「新調したの?」
実はもう10年くらい前にいろが気に入って購入。5分袖なので年に2,3回夏場に着るだけなのでとても長持ちしているのです。改めてカラーの効果って大きいな〜と感じました。



さてさて、すべての日程が終了して、またひとりで晩ご飯の息子が気になりながら、最寄り駅に着いたのがもう夜の11時半過ぎ。
駅の階段で、塾講師のバイト帰りの長男とバッタリウインク

こっちはほろ酔いビール、あちらは仕事帰り本
何となくバツの悪さを感じながら、家路を急ぎます家

自宅近くまで来ると歌声が聞こえまするんるんるんるんムードムード留守番の二男がお風呂場で大声で歌っているのがモレ聞こえているのです。心の傷が完全に癒えたわけではないだろうけど、元気は戻っているようです。

これから真夜中の長男の食事、二男のユニフォームの洗濯、明日のお弁当の在庫確認・・・ここまででバタンキュー眠い(睡眠)

何とも長〜い一日でした。

晩ご飯は誰と?

昨日の私はダメ母だった・・・がく〜(落胆した顔)

息子にとって10年間の野球生活の総仕上げとなる試合があったが、あいにく仕事が休めず応援には行けず。
小雨の悪コンディションで決行された試合で息子は納得いかない結果で落ち込んで帰宅するも、誰も迎える家族はなく、ひとりで晩ご飯涙 自分で好きなピザの宅配を頼むというので希望通りにしてあげたのだが、彼にはそれが裏目となった。

片や私は、昼間の仕事の後、某団体の理事として会議が夜に2つ連続であった。会議中に何となく気になり息子に携帯メールするが「負けたたらーっ(汗)詳しくは帰ってからなぁ〜」と軽くかわされる。

会議は新旧世代の激突(?)で紛糾。終わってからは同じ想いを持つメンバーとお疲れ様のビールを一杯、もう一杯ビール
同席した50代の男性3人はそれぞれ「家に帰っても晩ご飯も待つ人もない」人たちである。子どもが巣立ち夫婦だけの生活をそれぞれ自由に満喫しているということらしいトイレ
必ずしも仲が悪いわけではないが、家族団らんの晩ご飯はもう卒業ということか・・・

11時過ぎに帰っても息子は自分の部屋から出てこず、12時ごろになってようやく話を聞くことになる。
「(大好きで続けてきた)野球がもう嫌いって思った」「泣きたい気持ちで帰ってきても誰もおらんし、ひとりで晩ご飯やし・・・」涙

そうか・・・いつもは遅くなるから晩ご飯先に食べとくようにというと「ラッキーウインク」という息子だが、必要なときには母は居てほしいらしい。

ごめんね、と思う一方、そうして大人になるんだゾ、とも思う。

誰とどこで食べても、ひとりで食べても、今日の疲れを癒し明日のエネルギーを与えてくれる晩ご飯。
夕食ではなく「ばんごはん」という言葉の響きが何となく私は好きです。

今日の献立は何にしようかなぁ?どんぶりレストラン

続・年金問題3

この問題、政府も国民もだんだん間違った方向に向いているように感じますちっ(怒った顔)

数千万件の不明データがあることが国民の不安をあおって問い合わせ電話の増設や個々の対応に追われているのです。
が、このために予算を使ってシステムをよく理解していないアルバイトに対応させたりするのは、やっぱりバカげていますよ。

情報処理では最大手のNTTデータと日立の各グループに、これまでの年金システムの運用管理費として「1.4兆円」が投じられていたと大臣が答弁しています。

私は、まず最初にすべきことは、現在年金の給付を受けている方、近い将来受給年齢に達する方、つまり60歳以上か55歳以上の方だけをシステムで抽出して、全国の対象者全員に現在把握しているデータを送り確認することじゃないかと思っています。(ひょっとしたら全国民の半分くらいが対象なのかもしれませんが、郵便代はこの際特別措置として格安か無料で税金をできるだけ使わないで)
送られてきた記録に問題があったり、送られてこなかったりした場合は、そこで電話なりネットなり出向くなりするのです。混雑度合いと対応方法は全然ちがうはずです。

それ以下の年齢の方は、事態の解決のために今はじっと待つのです。狭い入り口に皆でワッと駆け込んでも余計時間と費用がかかって下手すればまた事故に繋がります。これ以上パニックは避けるべきです。(私は現在窓口で得られる回答も100%信用は出来ないと思っています)

最初にすべきことは現状把握なのですが、影響範囲が大きすぎるので、処理の優先順位をつけて年齢で区切るということです。

ただし、それ以下の年齢層にも自分達が何をすればいいか、領収書を探すのか自分なりに年金履歴を書き出すのか・・は提示できる方がいいですが・・・

あと、解決のためのシステム修正や運用は、上記2グループに格安でやってもらいます。
恐らく民間の相場の金額より高い金額で受注してきたものと思われますし、どう考えてもシステム屋出身の私には共犯者をしか思えないからです。社運をかけて最も優秀な人材を結集してプロジェクトを立ち上げでいただきます。

もちろん、システムでは解決できない根本的な年金制度や社保庁の改革は別のプロたちでしっかり設計します。現場の人材については教育・育成のプロを投入します。

私たちが常に仕事で求められるQ(品質)C(コスト)D(処理スピード)の3つともが最悪だったわけですから、現状の確認、修正に、これまでのQCDのレベルの低さを持ち込んでもらっては困るのです。

あせあせ(飛び散る汗)雷あせあせ(飛び散る汗)
皆さん、55歳以下の方は、事態のよりベターな解決のために少し待ちつつしっかりと監視しようではありませんかexclamation ×2

これ以上、騒いでも押しかけても事態は解決しないんだから・・・ウインク

私は駅長になる5

数年前に「女性のキャリアアップセミナー」なるものの講師を担当したときに、大阪の地下鉄職員の女性で「私は今の仕事が大好きです。将来は駅長になりたいです!」という印象的な方がいました。

で、彼女に再会したのですexclamation

天王寺駅勤務らしく朝のラッシュ時にホームで凛々しい姿を披露してくれています。

仕事がら声をかけるのを躊躇していたのですが、一度だけ電車に駆け込む前に「おはようございます、絶対駅長さんになってね!」って声をかけたら、「先生」って思い出してくれました。
一秒もないくらいの再会ですが、セミナーでの発言どおり現場で活躍している姿を見るのはとても嬉しいことですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

やっぱり年金問題について1

91075986.JPG世間を騒がせている「消えた(消した!)年金データ」問題。
私は基礎年金番号制度を作ったときのシステムの移行設計のミスと感じていましたが、毎日の報道を見ている限り、だんだんその感覚が確信に変わってきましたがまん顔

何故なら、
名前が何通りか読み方があるなら
⇒ふつうは「シメイカナ」という項目を設けます
生年月日が空欄なら
⇒ふつうは必須項目で入力がないとエラーにします

何より、年金として入金(国民が納付)されたデータがどこの誰が入金したのかがわからない「不明なデータ」だなんて、ありえないことです。
ひょっとすると、そんなこと言って何%かは職員や組織ぐるみの裏金になっているんじゃないの〜?

問題は、こんな「いい加減なシステムでよし」としてきた社保庁トップ&幹部、そして自分達の権利確保を優先して業務の質を担保できなかった労組を中心とした職員にあると思いますよね泣き顔

でも、自分の無知ゆえにこういう業務のサボタージュを許してきた我々国民自身にも反省の余地はありますふらふら

ちなみに私の年金手帳は2冊。
1冊は会社勤め時代、2冊目は退職後一度いわゆる3号被保険者(今ならフリーター)を経て、自営業者になって1号被保険者。
見事、1号、2号、3号のすべてを経験しています。
たぶん統合されていないだろうな〜
先日、貴重品入れにしている旧式のアタッシュケースの鍵を壊して確認してみました。
あったあった、3号から1号に変更したときの支払いの領収書OKこれでひと安心exclamation & question

さらに、窓口で平日待つ時間もとれないので、
社保庁の年金加入記録照会サイトで
年金個人情報提供サービスにアクセスすると、

「ただいまお申込みが集中しております。IDパスワードにつきましては順次発行しておりますが、2週間以上の期間を要すると見込まれます。誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いします。ご利用申込みの結果が届くまでは、再度の申込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。」

とある・・・ID発行に2週間exclamation ×2

今からではかなり遅過ぎる取組みだが、
運用設計、リスクマネジメント、オペレーション教育など、これからも必要な見直しはいっぱいある。
どうせ税金をつぎ込んでやり直すのなら、今度こそ各分野のエースを投入してトップの責任を明確にしたプロジェクトとしてしっかり取り組んでもらわないと・・・ちっ(怒った顔)

ヤバイです1

昨日はイチゴの収穫で喜んでいましたが、今日(3日)は朝から地域の清掃があり、空家になっているお宅の椿の木に毛虫いっぱいで被害が出そうだったので、ご近所みんなで駆除&伐採しました。

すっきりしたと思っていたら、夕方からヤバイふらふら

首、腕、脇の下・・・かゆい、赤い、ブツブツ泣き顔あせあせ(飛び散る汗)

直接触った憶えはないけれど、これば確実に毛虫のせい。
かぶれたみたいです涙

イチゴの収穫5

イチゴ2ミニプランタに植えていた1株のイチゴが、隣の大きい方のプランタにツルを伸ばし、どんどん成長して実をつけました。

最初の年は小さい実で「野いちご」って感じでしたが、今年は大きさも食べ頃で数も増えて毎週このくらい収穫して美容院デザートに楽しんでます。
49a0dbed.JPG
今日は10粒。みずみずしくってちょっと満足わーい(嬉しい顔)

 

今日からクールビズ3

今日から6月ですね。昨日の夜、親睦会の食事では器にあじさいの花が添えられていました(お料理おいしく大満足わーい(嬉しい顔)

ここのところ朝晩涼しくあまり実感なかったけれど、今日から夏ということで、クールビズの期間に入りましたリゾート

私が週3日出勤するマイドーム大阪でも昨日の会議で「明日からクールビズ、来客やイベントもノーネクタイでOKです」と念押しされていました。

そう言えば昨年もあったなぁ〜
そして私は「女性は年中ノーネクタイですよブティック」「ネクタイはずしてボタンダウンシャツを着ることがクールビズじゃないですよ〜喫煙」と憎まれ口を言ってたのですウインク


今日の閣議の様子がテレビに写っています。
閣僚が皆んな「かりゆし」姿トイレ・・・??
これが政府のクールビズ。
なんでみんなで同じファッションにするの?
安心感?協調性?チーム力??

しかも昨日は深夜まで無茶な国会やってたし、今日は朝から肌寒かったのに・・

以前、夏の沖縄に出張したときは迎えてくれた企業者がみんな思い思いのかりゆしでとてもよく似合ってたなぁ〜

それに比べて今日の閣議は・・・なんか寒々しいなぁ〜たらーっ(汗)
プロフィール
Twitterサイト
ツイッター
携帯サイト
QRコード
足あと

    ご訪問ありがとうございました  ^-^

    記事検索
    ギャラリー
    • 今年一年ありがとうございました!
    • 天の時、地の利、人の和
    • 新サービスのご案内『働きがいのある会社診断』
    • 初心を思い出させる年賀状
    • 2014年も皆さまのビジネスパートナーとして精進します!
    • 今年もピザの会主催ビジネスプランコンテストを開催しました!
    • 今年もピザの会主催ビジネスプランコンテストを開催しました!
    • 今年もピザの会主催ビジネスプランコンテストを開催しました!
    • 惜別
    • 「きらめき企業会」の勉強会にて
    • 「きらめき企業会」の勉強会にて
    • 女性のキャリアプランニング研修
    • 女性のキャリアプランニング研修
    • 女性のキャリアプランニング研修
    • 小冊子のご案内 「トップの一言でこんなに変わる! 」
    • 第8回ピザの会主催ビジネスプランコンテストを終えて
    コメント
    Amazonおすすめの本
    • ライブドアブログ